Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen.blog34.fc2.com/tb.php/84-1d87ea4f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

清原の復活を心から願う(花図鑑)

Blog64(1).jpg


「花図鑑」
著者:清原なつの
早川書房 ハヤカワ文庫
全2巻

【オリックス6―5日本ハム】オリックス・清原和博内野手(38)が20日の日本ハム戦(東京ドーム)でダルビッシュから左手に死球を受け、途中交代した。都内の病院でレントゲン検査を受けた結果「左手第5中手骨(小指)の打撲」と診断されたが、21日に神戸市内の病院で再検査を受ける。



いや、そっちじゃない

今回の清原は、あの伝説の作家清原なつのです。



りぼんという雑誌は今でも清純路線だ。
セックスの描写がないどころか、あんまり脱衣姿も見せない。
ひょっとすれば今でもキスですら躊躇するほど純情な雑誌だ。
まさに200万乙女のための雑誌である。
(「星の瞳のシルエット」はやきもきしたなー)

だが、そんな中で異彩を放っていた作家がいた。
その作者の作品にはこれから思春期に少女から大人にかわる、
りぼんでは独特の雰囲気を出していた。

それが清原なつのの作品である。
Blog64.jpg


短編でありながら、あの清純なりぼんにおいて
生理が来ない女子高生と彼氏と保健医のやりとりを描いた。
保健医の悲しい過去や青春の側面を哲学的に描いた名作なのだ。。

90年代初期の作品だが、
今読んでも全然古びてない!
というか今でも充分、通用する。
一部にはコアな人気があると思われるこの作者。
山本直樹やとり・みきもファンらしい。
世間にもっと評価されてもいい漫画家の一人だ。


だが、この作者が本領を発揮したのは『ぶ~け』という雑誌だ。

1978年9月号を創刊とし「マーガレット」や「りぼん」に掲載された人気漫画の総集編を目玉にしていたB5サイズの分厚い少女漫画誌『ぶ~け』
倉持知子、水樹和佳、松苗あけみ、有吉京子、吉野朔実などが主に執筆。今、考えると豪華な顔ぶれだった。

そこに載っていた「愛と性のシリーズ 花図鑑」は間違いなく
男向きだ。

内容がぶっ飛んでいる。

内容
性にまつわる抑圧や禁忌に悩む女性の心に、さまざまな角度からスポットをあて、その秘められた心理を衝いたオムニバス作品集。
男女交際禁止の厳格な女子校で起こったおかしな騒動を描く、第一話「聖笹百合学園の最期」。
大企業の老社長と若い女性の出会いがいつのまにか世界を変えてしまう「世界爺」。
初恋の男は産婦人科医になっていて、初めてアソコを見られるしまう女性の行方を描いた「雨のカトレア産婦人科」。
幼少の頃のアマチュアレスリングを通じて奇妙な友情の一生を送る女と男(?)の話「かえで物語」
など内容が非常に充実している珠玉の一品。


マジで内容が濃い。
しかも笑える箇所が非常に多い。
面白い。
マジで面白い。
もろ少女漫画の画風が内容に完全にマッチしている。



それにもう一つ特筆したいことが
Blog64(2).jpg
(モザイクをかけたら余計卑猥になったw)

この記号が載っている少女漫画を初めて見た
すげえ・・・・





最後にこのブログを読んでいる男性諸君に告ぐ。
決してエロ漫画じゃないから安心して買うがいい。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen.blog34.fc2.com/tb.php/84-1d87ea4f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

暇だから ◆WPbZliYdGs

Author:暇だから ◆WPbZliYdGs
男。
趣味:少女漫画を読む。
2ch男向き少女漫画スレまとめ管理人。
最近のお気に入りは「CR中森明菜 歌姫伝説」
みんなのプロフィールSP

最近の記事

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。