Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen.blog34.fc2.com/tb.php/160-71024f7b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

続編の存在意義とは?(やさしい悪魔の物語)

Blog125.jpg

「やさしい悪魔の物語」
著者:川口まどか
秋田書店 ボニータコミックス
1~9巻(以下続刊)

あーあーデビール まーい スウィリルー デビール
ふうーうーうー やさーしいあーくま

キャンディーズとは関係有りません。
表紙を見ていただければわかるように
Blog125(1).jpg

アジアン・カンフー・ジェネレーションにも関係有りません
(似てない?)
どうでもいい前置きが長くなりました。

川口まどか
1983年「はあとビビッとさしみインコ」(講談社ハローフレンド掲載)でデビュー。
代表作 「やさしい悪魔」(秋田書店)「死と彼女とぼく」(講談社)
「海の砂漠」シリーズ(ぶんか社)
現在、「やさしい悪魔の物語」をミステリボニータ(秋田書店)で、
「死と彼女とぼく」をone more kiss(講談社)で連載中。

まあ、続編ですね。「やさしい悪魔」の。

続編!
そう、続編といわれるものに面白いものがあっただろうか・・・
かつての人気にあやかって、
昔のキャラや設定などをそのまま(多少アレンジして)
旧作のファンをガッカリさせる作品が非常に多い・・・
それまでに続編というのは評判がよくないのが現状である。

例を挙げてみよう。
生徒諸君!教師編」「リングにかけろ2
暁!!男塾―青年よ、大死を抱け
など・・・
そりゃ前作が傑作であればあるほど、
後の物語なんて見劣りするのに決まっているのに・・・・

だが、この「やさしい悪魔の物語」は違う。
前作「やさしい悪魔」が基本的に1話完結物だった。
この「やさしい悪魔の物語」もやはり1話完結物だ。
しかも前作のキャラクターにほとんど変化はない。
って続編にする必要があるのか?これは!

と皆さん思いがちだろう・・・
だが秋田書店というものを考えればこの続編が非常に意味があるのだ。
例を挙げてみよう。
グラップラー刃牙」→「バキ」→「範馬刃牙
無敵看板娘」→「無敵看板娘N(ナパーム)
浦安鉄筋家族」→「元祖!浦安鉄筋家族

そう、よくわからんところで続編を仕立て上げる出版社なのだ。
秋田書店は!

以上、秋田書店についてのレポートでした。

                     完



って、作品紹介をしてないので簡潔に・・・
ここを見てください。
まあ、簡単に言えばやさしい悪魔が人間を助けます。
そのままやがなと言いたい気持ちは分かりますが、そのままです。
これはしょうがない。
「死と彼女とぼく」で泣かせるホラー漫画を作った川口ゆかりの実力がここでも発揮されてます。
感動します。いい物語です。
どこから読んでも面白いので是非どうぞ。



いつものことだが全然、感想文になってませんねw
(このテキストを)
消してええええええええええええ
リライトしてえええええええええええええ
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen.blog34.fc2.com/tb.php/160-71024f7b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

暇だから ◆WPbZliYdGs

Author:暇だから ◆WPbZliYdGs
男。
趣味:少女漫画を読む。
2ch男向き少女漫画スレまとめ管理人。
最近のお気に入りは「CR中森明菜 歌姫伝説」
みんなのプロフィールSP

最近の記事

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。