Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen.blog34.fc2.com/tb.php/148-2b840424
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

感想文が書けない(笑う大天使)

Blog116.jpg

「笑う大天使(ミカエル)」
著者:川原泉
白泉社 花とゆめコミックス
全3巻

最近、白泉社ばっかりだな~w
まあ、俺の中で白泉社ブームが起こっているからしょうがない。

この7月、映画化するカーラ教授こと川原泉の代表作。
笑う大天使
劇場に行く前にちょっとお勉強しましょう。

内容
史上最強の名門お嬢様学校、聖ミカエル学園に学ぶ高校生、司城史緒、斉木和音、更科柚子は良家の子女として学園生活を送っていた。
しかしある事件をきっかけに、互いの本性がばれてしまった。
それはもともと庶民の史緒がどうしても耐え切れなくて学校内でアジのひらきを食しているところを和音、柚子が目撃したのだ。
和音も柚子も生粋のお嬢様ではなく学校では猫をかぶって生活していたのだ。親近感を覚えた3人はそれ以後、仲のよい友達となる。
あるとき、戯れに作った薬品が原因で、3人は超人的な怪力(彼女たち曰くメンデレーフの力)の持ち主になってしまう。
その頃、巷では名門女子高校生連続誘拐事件が発生していた。
偶然にも事件の犯人一味が学園内にいることを知った3人は、超人的パワーを使って、誘拐事件を解決する。



著者は川原 泉鹿児島県出身。
鹿児島大学法文学部卒業。専攻は日本史。

1983年、「花とゆめ」増刊に掲載された『たじろぎの因数分解』でデビュー。以来、白泉社を中心に活動。 七・五調にこだわる。 その台詞の哲学的とも取れる言い回し、独特なキャラクターや作風が親しまれ、ファンから「カーラ教授」「カーラ様」と呼ばれている。 また大変な読書家で博識家ということでも有名だが、川原の強みは知識のツボを抑えるカンの良さにもある。

                      以上ほとんど借用




少女漫画にもかかわらず字が多いこと。
だが、「笑う大天使」を読んで『つまらない』という人を今まで見たことがない。
安心して買ってくれたまえ。
久々に読んだけど、やっぱり面白かった。
川原泉ははずれがない。
だが、感想を書くとなると難しい。
そもそも本著が理屈攻めの内容なんだから、下手に感想を書くと頭の悪さを露呈するようなもんだ。

では簡単にこの作品を説明すると
超能力お嬢様学園Z
といえば通じるだろうか?
Blog116(1).jpg

オッパイぽろりやパンチラのお色気シーンとコメディが合体し、TV放映時高視聴率を記録した大人気作。


俺の頭の悪さをおもっきり全国に紹介してしまった。
(いまさらだが)
よく考えたら「笑う大天使」にお色気シーンなんかないぞ。
女の花園物なのにここまで
俺の下半身がピクリとも反応しないものも珍しい。


・・・・・
また、頭の悪さを露呈してしまった。


というわけで
映画の予告編を見る限りでは、なかなか原作に近づいているものだと思える。
スケバン刑事」とは大違いだ。
同じ白泉社でもここまで違うものなのだろうか?

映画化されるのは本編の誘拐のくだりだが・・・
実は俺が気に入っているのはそれぞれ3人の主人公にスポットを当てた外伝である。
これが結構お涙頂戴物でいいぞ。
外伝を読むだけでも価値がある。
劇場版を見た後で是非一読をお薦めする。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://girlcomicformen.blog34.fc2.com/tb.php/148-2b840424
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

暇だから ◆WPbZliYdGs

Author:暇だから ◆WPbZliYdGs
男。
趣味:少女漫画を読む。
2ch男向き少女漫画スレまとめ管理人。
最近のお気に入りは「CR中森明菜 歌姫伝説」
みんなのプロフィールSP

最近の記事

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。